食堂や購買施設、更衣室の有無は?あると安心!

食事や買い物は工場勤務の人にとって大きな問題

工場で働く人にとって毎日の食事や買い物は非常に大きな問題と言えます。規模が大きい工場ほど近隣に食堂や小売店が無いことが多いので注意しなければいけません。予め買い物を済ませておく必要がありますが、必ずしも生活拠点の近隣に小売店があるとは限りません。そのため、職場によっては不便な生活を強いられることになります。工場で働く際は給料や立地環境の他、工場内に食堂や購買施設が置かれていることも重要な選択肢になると言っても過言ではありません。特に規模が大きく繁忙期の工場は24時間体制で操業している所も珍しくありません。そのような工場では購買施設以外に、飲食物の自動販売機が置かれていることも快適に働く条件のひとつと言えます。

更衣室は作業員のプライバシー保護や貴重品の保管に不可欠

工場の多くは専用の作業服に着替えて作業を行います。規模が小さい工場では休憩室や生産ラインの一角で着替える所も稀に存在しますが、働く人のプライバシーを保護するためには更衣室の設置が不可避です。特に現在は女性も工場で働くことが多いので、性別ごとに更衣室を設けることが必要とされています。また、更衣室だけではなく働く人ごとに専用の鍵付きロッカーが用意されていることも重要です。ほとんどの工場では財布や身分証などの貴重品を生産ラインに持ち込むことはできません。私服と一緒に更衣室に置くことになりますが、その際に鍵付きのロッカーがあれば紛失や盗難などのトラブルを避けることができます。安心して仕事に専念できる環境であることも工場選びのポイントです。

工場の求人についてです。utエイムは、「イキイキ」と働ける環境づくりを企業の最重要課題とし、「安心・安定した雇用」や「成長・キャリアアップ」を考える企業です。